キャットフードの選び方

キャットフードの選び方って皆さんどうしてますか?
大きく分ければドライフードとウェットフードがありますが、水分摂取が苦手な愛猫のためには水分を多く含むウエットフードを食べさせたいところ。
でもウェットフードは物によってはドライフードの数倍の価格になるので、食事代も馬鹿になりません。
そのため実際にはドライフードとウェットフードを混ぜたり、交互に食べさせたりして無理なく愛猫と過ごす工夫も大事です。
猫のキャットフードの好き嫌いについての記事も参考にご覧ください。
また、普通は「総合栄養食」と認定されたキャットフードを選んでいれば、それと水だけで十分に猫に必要な栄養素が含まれているので問題ありませんが、たまに「一般食」と呼ばれる、人間で言えば「おやつだけ」「おかずだけ」という食事を与えてしまっている飼い主もいるので、そうなると栄養が偏ってしまいます。
そこでダイエットが必要なほど太ったり、病気になって療法食が必要になればなおさら食事代がかかってしまいますので、「総合栄養食」を選ぶ事を大事にしましょう。
キャットフードの選び方として、まずパッケージを見れば、ペットフード公正取引協議会で決められたフードの目的に「総合栄養食」と記載があるので、買う時はチェックする事が大事です。
安全キャットフードの基準を知っておくことはとても大切です。