猫が必要とするカロリー量はどのくらい?

キャットフードを買った時、パッケージに書かれた「給餌量の目安」はかなりアバウトです。
実際には体格も性格も違う愛猫のために、飼い主は適正な量を計算してキャットフードを与えなければいけません。
その簡単な計算式がありまして、DER(一日あたりのエネルギー要求量)=(30×体重(kg)+70)×猫の状況に応じた係数
これが目安になります。
最後の「猫に応じた係数」というのは、例えば
・肥満なら1.0
・成長期なら2.5
・妊娠しているなら2.0
といった感じに決まっています。
仮に「体重6kgの妊娠した猫」ならば 「(30×5+70)×2.0=440kcal」 となります。
この公式は2kg~45kgの動物での話なので、猫であれば赤ん坊の時以外は当てはまるかと思います。
ただし一つ注意しないといけないのが、ここで言う「体重」は「健康な状態での体重」という事です。
実際には病気など不調の場合もあるでしょうし、肥満かそうでないかも日々の猫との付き合いがあって初めてわかる事です。
愛猫の様子や食欲、肉付きなども日々確認しながら、適正な量のフードを選んでいきましょうね。
また、猫のキャットフードの好き嫌いについての記事も参考にご覧ください。